実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オウムガイ(妄想だけ)

 水族館の売店や海辺のお土産物屋さんで時々見かけるオウムガイの殻。うちにあるのは鳥羽水族館で買いました。水族館で飼育されていたもの…ではないでしょう(それだったらちょっと怖い)。

 本屋で今月号の「アクアライフ」(熱帯魚雑誌)を見たら、「オウムガイの飼育」という記事が載っていたのでつい買ってしまいました。鳥羽水族館はオウムガイ飼育・繁殖の権威らしく、記事は鳥羽水族館の執筆でした。
 数カ月前「オウムガイってペットとして売られている」てな話題が出て以来、密かに「家にオウムガイが泳いでいたら素敵(というか何ちゅうか)だろうなぁ」と妄想していたのです。
a0044136_1711814.jpg


 でも記事を読むと、飼育技術が分かってきたとはいえ、広~い水槽に少数、餌は生餌、水質悪化と高温に弱いと書かれていて、どれも無理だわ~と思いました。とくに高温、です。水温27度を超えると47時間で死ぬ!そうです。夏はぬるま湯のようになってしまううちの水槽で飼えるわけがありません。たとえ水槽用クーラーをつけたって、家庭用のものでは気休めでしょう。

 というわけで、雑誌の記事と殻だけで我慢しときましょう。あ、オウムガイのポスターというのもあります。かなり好きなんですね、私(今気がつきましたわ)。

 今月号の「アクアライフ」には、野生で捕れたアホロートル(ウーパールーパー)の写真も出てましたが、やまねさん情報のとおり、泥んこのハゼどんみたいな状態で写ってました。「日の当たらない洞窟でひっそり生きている」という説は、一体どこで聞いたのか…うちのアホ~ずももうちょっと日に当ててやってもよいかも、と思いました。
[PR]

by cuora | 2005-12-13 17:13 | ほかの動物
<< 週末いっぱいお休みします コオロギぢごく >>