実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヤモリとヒトのお互いビクビクな関係

(今日のお題は「ヤモリ」。
もろに爬虫類話です。苦手な方は読まないほうがいいかも~)

 



a0044136_1093440.jpg
ヘルメットゲッコー。9月に来ました。オスとメス(だと言われましたが確かではありません)がいます。一口サイズ?の小さい砂漠のヤモリです。カメの餌とか雑誌とかの消耗品を買いに行っているお店に、すごく人に慣れたペアがいて、本当はそのペアを飼うつもりで電話したら「売れてしまいましたぁ」と…。そのかわりに取り寄せてもらったのが、今うちにいるペアなのですが、全然手乗りじゃないので、手を近づけると「ちぃーっ」と鳴いて逃げるか「シャーっ」と威嚇してくるかのどちらかです(とくに♂は神経質)。
 これを書くと「なんで飼っているんだ?」と思われそうですが、実は、私、触れません(笑)。掃除は、普段はうんちと食べ残しを取るくらいなので、触らなくてもOKですが、前に砂を入れ替えたときは、軍手をはめてしまいました。
 あ、咬むとか、そんなんじゃありませんよ。もし咬まれたとしても蚊に刺されたほども痛くないでしょうし。…でもやっぱり、どうも怖い(をいをい)。なので、手乗りヤモリにする特訓などもとくにしていない。可愛いんですけどね。

 夜行性なので、昼間は隠れ家にいて、日が暮れる頃になると出てきて、決まった場所にいます。餌を待っているんでしょうか。数日おきにコオロギを食べるのですが、この時間が唯一、彼らの姿をゆっくり見られる時間です。

 この餌のコオロギの世話。これが結構大変。よく食べよく汚す。50匹とか100匹とか、通販だと500匹の単位で売られてますが、小さいゲッコー2匹だけでは食べる量もしれているので、コオロギにも餌をやって飼うはめになる。「毎日餌コオロギ宅配サービス」とかないかね。
[PR]

by cuora | 2005-11-30 10:12 | 爬虫類
<< う~さぶ 煮物ばんざい >>