実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新入りです

 エンゼルフィッシュの高齢化について前に書いた。縄張り意識も繁殖欲もなくなり「枯れた」と書いた。
 あれは間違いでした。訂正します。全然、まだまだやる気です。

 90センチ水槽に5匹になり、見た目が寂しくなったので、また叔父の殖やしたエンゼルをもらってきた。2匹でいい、というのに、向うも過密なのか「まあそう言わんと6匹くらい居ないと寂しいで」と6匹詰めてくれた。今度のは「並エンゼル」と呼ばれる、白黒縞々のコたち。縞々といっても自家繁殖で血が濃いのか、ちゃんと縞になってない(黒いブチみたいな)コもいるが、それもまた可愛いのでOK。

 家に着いてウキウキと水槽に放す。と、枯れたはずの長老たちが、わ~っっと寄ってきて、つつく、追い回す、いじめる。新入りたちはパイプの裏に固まっている。全然、大人気ないのだった。

 それでも数日たつと何とか馴染んできたが、長老組と新入り組では食べ物の好みがハッキリ違う。長老組は私がいつも買ってくる安売りのフレークフードを平気で食べるが、新入り組はそんなもの食べたことがないのだろう、全く食べようとしない。仕方ないので冷凍アカムシを入れると新入り組が「これこれ、これやがな~っ」と群がる。グルメなのだった。

 ちなみに「冷凍アカムシ」とは、アカムシを冷凍して小さいキューブにしたものが、薬のパックのようなものに1個ずつ入っていて、手を汚さずアカムシがやれるようになっているのだが、何故か私はこのアカムシというものにアレルギーがあって、乾燥でも冷凍でも手についたまま気付かず顔を触ったりすると、恐ろしく腫れあがる。大変危険なブツなのだった。
a0044136_9415187.jpg

[PR]

by cuora | 2005-11-21 09:42 | ほかの動物 | Comments(6)
Commented by oiky at 2005-11-21 18:48 x
私も一度は飼ってみたかったエンゼルフィッシュです。きれいな水槽ですね。私のウーパー環境とは雲泥の差です。
私はウーパー水槽を五つ管理していますが、食べ残しの餌と糞の吸い取りなどの水質管理に一番注意しています。
ちびウーパーは時々足をつつきあっています。
Commented by cuora at 2005-11-21 19:32
oikyさん…実はこの水槽自体も、叔父さんの息子でやはり熱帯魚好きな従兄弟が就職するときに、寮まで持っていけないからとくれました(どこかで聞いたような話ですね・笑)。ウーパー、動物食だけになかなか「濃厚な」糞をしてくれますね!うちのマーブルの尻尾も誰かに噛まれて、ウーパーの口のカーブ形に切れていました(涙)
Commented by ぷーまま at 2005-11-22 00:23 x
赤ムシ、うちの藤沢めだかの水槽に油断すると大発生します。めだか、食べないんですよ。今度、大発生の折には、もらっていただこうかしら。
Commented by cuora at 2005-11-22 11:36
ぷーままさん…えー、もったいない(笑)クール宅急便で一丁お願いします。メダカといえば、夏に10匹買ったクロメダカが沢山殖えましたが、屋外で無事越冬できるのか?水草も冬は枯れるタイプのものばかりやし~かといって、メダカを網で掬うのは気が遠くなりそうだし。悩みは尽きません。
Commented by ぷーまま at 2005-11-23 23:08 x
とーぜん、外で冬越しできますよ。底まで凍ってしまわなければ。
広い池でほうっておくのが、一番いいみたい。
Commented by cuora at 2005-11-24 10:07
ぷーままさん…以前に「カダヤシ」を貰って取り入れるのを忘れ、寒くなってから見たら全滅していたという暗い過去があるんです(涙)クロメダカは日本の魚だから平気ですよね。最近は沈めたブロックの穴にいることが多いみたいです。
<< ととまるの甲長測定 ボジョレー・ヌーボーはバブルの香り >>