実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

手のかからない猫

a0044136_10555962.jpg
うちの猫4号ビスコと、オトナになりかけの妙に細長い5号バブ。

 ビスコはうちの猫のなかで一番、影が薄い。
 拾った時に激しくお腹をこわしていて自分でも困りはてていたらしいこと以外、今まで何ひとつ手がかかったこともないし、イタズラをしたこともない。うちの猫は、子猫時代に1回は2階のベランダから落ちたりするのがお決まりだけど、ビスコは1回も落ちてない。子猫のときから自己管理が行き届いた猫だった。変な物を食べて詰まらせたり、物を壊したりケガをしたりしたこともない。爪はちゃんと爪とぎで研ぐ。ゲロも吐かない。

 たまにガビの開けた窓から、後について脱走したりするが、同じ窓から自分で帰ろうとする律儀さだ。太りすぎず痩せすぎず身体もいたって健康なので獣医とも縁がない。鳴声は控え目で、静かすぎず騒がしすぎず、自分で適度に遊ぶがおもちゃに興奮しすぎることもない。子猫の時からオトナのような分別くさい顔付きをしていた。

 他の猫が交代で何かしらしでかすので、自然と問題のないビスコは影が薄くなってしまうが、人間にベタベタするのもされるのもあまり好きではないので、苦にならないみたい。
 たまたまビスコの子猫時代にデジカメが壊れていたこともあって、子猫時代の写真は「可愛い子猫もらってください」の貼り紙に使おうと撮った1枚きり。それも、あまりにも冷静な顔で写っているせいか、このあたりで一番ありふれているキジトラ柄のせいか、希望者もなく、淡々とうちの猫になった。

 夏休みに1週間家を空けたとき、猫の世話をペットシッターさんに頼んでいった。5匹のうち、懐いたのは1匹(グリコ)だけ。後のは遠巻きに見ていた。ビスコは、とうとう目撃できなかったらしい。

 他の猫は、生き別れになっても首輪が変わっても見分ける自信があるが、ビスコは鳴声にも特徴がないので、見分けられるか正直自信がない。あ、勿論、愛してないわけではないんですが…。
[PR]

by cuora | 2005-11-14 10:56 | | Comments(4)
Commented by ゆっきー+にっきー+猫軍団 at 2005-11-15 00:52 x
親分、いや仙人さま、いや…ここでは違うのか???
某所から飛んでまいりました、おひさでございます。
(あれ? 私のHNはこれでよかったんだっけか?)

で、また増えてるんですかい?
我が家は今のところ、最年長16歳半~最年少1歳7ヶ月の6匹で落ち着いていますが…ひとりだけイヌ科で身体のでかいやつが、夏に医療ミスであの世に渡りかけるという、精神的にも経済的にもすげー打撃をくらわしてくれました。
その後、まっとうな病院に変えたら何事もなかったように復活しまし、精神的な打撃からは立ち直れましたが…経済的打撃からはまだ立ち直れていません。。。
Commented by cuora at 2005-11-15 09:16
ゆっきーさん!ご無沙汰してます。うちも瞬間風速的に猫6匹でした(笑)。
 にっきー、そんなことが!ダイきちと近い年ですから、回復が遅くなっていて、こたえますね。でも、治療費の愚痴が言えるシアワセ、ではありませんか?(お互いに・笑)ダイきちは、すっかり「初老の万年課長」みたいになりましたよ。
Commented by さゆ at 2005-11-15 18:35 x
雑誌の表紙にありそうな2ショットですねー!
細長い5号バブちゃんの何とも気品のあるお顔がたまりませんね。
首輪の色とも相まって上品な感じがします。
ビスコちゃんの普通すぎる普通なところって最終的にはネコ好きであればここに戻ってくるような、そんな気がします。

スイマセン、あれだけ必死に言ってたどうぶつ奇想天外!
見逃してしまいました・・・泣
土曜日から昨日まで愛媛の方へ行っていたのですがビデオに録る事も忘れていた・・・
知人に録画を頼んでおいたので失敗してなければ見れる可能性もありますが・・・自己嫌悪でいっぱいな今日この頃です。
Commented by cuora at 2005-11-15 22:54
さゆさん…そう、ビスコは「猫らしい猫」というだけかもしれません。つまりぃ他4匹が変な猫なんです(涙)。
 動物奇想天外、見ましたよ。「え?この種類が、こんなに泳ぎが達者なの?」なんて場面もありましたよぉっ。
<< 私、怒ってます 闊歩 >>