実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

不惑の年を前にして

 動物がたくさんいると色々あります。
 デビ子がいなくなり、しんみりする間もなく…。
 日曜日の朝は朝市での買物も兼ねて、クルマでH運動公園という山あいの公園に行った。機嫌よく歩いていたら、向うからハスキーが来た。実はダイきちはハスキーを永遠のライバルとみなしているので、リードを短くしてすれ違いかけた。ダイきちは「ぅワン」と一声吠えたが、何事もなく…と思ったとき、突然相手の犬が振り返ってダイきちの尻尾とお尻にぶらさがっていた。
 「ぅワン」に腹が立ったのか…。引き離されたハスキー君は飼い主にミッチリ叱られている。べつに喧嘩っぱやいやつでもなさそうなのに、よっぽと気に触ったんだろうか。
 ダイきちのお尻は毛がツバで濡れているだけでなんともなさそうだった。うちは、ダイきちが咬むほうでなければ、咬まれるほうは(病院行きにさえならなければ)気にしないので、そのまま散歩を続けて帰りにコンビニに寄った。本人はいたってご機嫌なようだ(なぜに?)。ふと後部座席を見ると、なぜかシートに血。よく見ると自慢のぶっとい尻尾が裂けて肉が見えていた(涙)。

 というわけで、気持のよい秋晴れの日曜日は、半日獣医でつぶれました(涙)。獣医好きのダイきちは順番が待てず、待ち時間中ずっと診察室に突入を試みるので、グッタリ疲れました(飼い主が)。部分麻酔では暴れそうだったので、全身麻酔をかけて縫ったので、諭吉さんがひらひらと飛んでいきました(涙)。

 しかし、ダイきち、通りすがりに突然咬み付かれたのは、これが初めてじゃないんですよ。いきなりガブリは尻2回、耳2回ほど。ピアス孔あきました。よほど、他の犬の気にさわる間抜け面でもしているんでしょうか?(なんでぇ?)

 9歳を目前に、エリザベスカラーをつけた「ラッパ犬」になったダイきち。しわしわの困り顔がちょっと変。それに、しわしわの椅子カバー、何とかならんか。a0044136_1236339.jpg
[PR]

by cuora | 2005-11-01 12:36 |
<< 気化式加湿器、到着 さらばデビ子 >>