実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ご長寿記録ひそかにめざしてます

a0044136_9341232.jpg うちの叔父は、もう何十年も熱帯魚愛好家だ。子供の時から水槽を自作したりして飼っていたそうだ。私が子供の時、叔父の家に行くと水槽を見るのが楽しみだった。その頃のヒーターは今みたいな細くすっきりしたものではなく、透明なガラス管のなかに配線が丸見えで加温しているときは赤い電気がぽっと点る、バイメタル式というもの。設定がけっこう面倒で今のように買って来て入れるだけではなかった。
 薄暗い中に熱帯魚の水槽がぼんやりと浮かび上がっていて、ボコボコというポンプの音とちかちか点灯するヒーターのある60センチ水槽にきれいな魚が泳いでいる。魚より、その実験室的な雰囲気が好きだった。

 就職してお金に余裕ができた頃、私も熱帯魚を飼い始めた。一時は図鑑に載っている魚がどれも欲しくなり部屋中水槽だらけだった。
 このエンゼルフィッシュは叔父が殖やした。ある日突然父が稚魚をもらってきてから長い付き合いが始まった。2回の引越しでも弱ることなく、むしろ水質の変化で産卵したり、実に逞しい。レッドトップという頭がオレンジ色の品種で、昔はよく見かけたが、最近は養殖しているところは少ないという、妙な「レア」種になっている(単に流行らないだけともいう)。うちでも繁殖して3世代が同居しているが、血が濃くなりすぎたのと高齢で今は「滅び行く一族」になっている。エンゼルの寿命はうまく飼えば10年という。うちのは最初の世代で7年目だが、今年の夏2匹が昇天。
 長いお付き合いで発見したのだが、魚も年をとると体型が崩れてくる。ハリがなくなり、二重あごや二段腹になって中年太りしてくる。色も褪せてくる。生殖本能も衰えるのか、縄張り意識も薄くなって仲良く共存している。枯れちゃった、というやつである。魚とともに私自身も枯れてきちゃったかも、と思うとちょっと複雑な気分だ。
[PR]

by cuora | 2005-10-20 09:33 | ほかの動物
<< 魚→水棲カメ→リクガメへの進化 やっぱりまずはダイきち >>