実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バンザイ 君に会えてよかった~!

なぜ巡り合うのかを 私たちは 何も知らない
いつ巡り合うのかを 私たちは いつも知らない

ラジオから流れてきた中島みゆきの「糸」に「ああほんとだ」と思いました。

ある日あるブログで「あさって処分」という子犬がデヘデヘ笑っているのを見た瞬間、悩殺されて即決したО次郎。
里親さんがいたけどすぐに亡くなってしまったメルモ。
「柴犬の迷子」と聞いて喜んで警察に迎えに行ったら、色だけ柴犬だったきのこ。
どれも、過去に遡っていくと、「あのとき、こうだったから出会ったんだよなー」と思い、
「この犬と出会ったから、その後こういう展開で今こういうことになってるんだよなー」と思う。
「あのときダイきちが死んで、いつもと違う時間に一人で散歩してなかったら、きのこのことも知らないままだった」し
「きのこが癌になってなかったら、ア太郎が今もうちにいて、また違った人生になっていたし、ア太郎ママとの関係も違っていた」し
「もし違うタイミングで石垣に行っていたら、そのとき犬を引き取ってきたかもしれないけど、それはメルモでもО次郎でもなかっただろう」とか。

О次郎と出会っていなかったら、知り合うことがなかった人々とか。
メルモと出会っていなかったら、知り合うことはなかった人々とか。

が今の私には大事な人になっていたり、
その人と知り合っていなかったら、していなかっただろうことが今では生活の半分くらいを占めることになっていたり。

いや~、ダイきちとメルモとО次郎、アリガトっっ


バンザイ 君に会えてよかった~!(トータス松本)
[PR]

by cuora | 2015-09-23 08:21 |
<< コポりん猫村、ちょっとピンチ オリオンの処方食協力のお願い >>