実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お骨

2年前から置いてあった、先代犬きのこのお骨を玄関先に撒きました。

私は人(家族)も含めて、お骨というものに全然「その人(その犬)」を感じない人間なので、自分のお骨は一心寺(大阪にある、1万円で供養してくれるお寺)に持って行ってくれたらいいわと思うのですが。

なので、ダイ吉、宇治どんのお骨も玄関先に浅く埋まっております。

2年といえば、きのこが警察からやってきて皮膚のリンパ腫で(というか抗がん剤の副作用で)死んでしまうまでも2年くらいでした。

久々に見たおこつは、「ああ骨だなぁ」と思うばかりですが、私が縫ってきのこが着ていたスモックや、一番似合っていた首輪は、やっぱりおいておこう。

「メルモは、今この世に生きている犬の中では、かなり上位の美しい犬だ」と思っておりますが、きのこは角度によって美しい犬でした。横顔がダメダメでしたが、正面顔はかなり上位です。

私のなかでは、きのこは「可愛くて、いいこで非のうちようがない」犬に美化されてますが、周りの声は「きのこちゃんも癖あったよねぇ」だそうです(笑)
[PR]

by cuora | 2014-09-06 20:16 | | Comments(2)
Commented by demi_zo at 2014-09-10 20:22
ウチの、ソユーズとガウディのお骨は、今も何となく骨箱に入ったままそれぞれの写真の後ろに置いてあるんよ。もしかして、また引っ越したらさみしいしなぁ〜とか思ったりして、、
これって、犬嫌いな人が見たら、ぞぉーっとするんやろか?
ま、いいけど/笑
Commented by cuora at 2014-09-10 20:54
demi zoさん…うーん、ぞぉーっとはしないと思うけど、うちの宇治猫のように、居候犬に頭蓋骨食べられちゃったり、お骨になっても色々アクシデントがあるので、何かある前に埋めようと思ったのだ。空になったりっぱな骨壺と骨壺カバーはどうしたらええねん。不燃ごみに出したらそれこそ、ぞぉーっとされそう。
<< シマシマがたくさん 若い母犬ユメちゃん >>