実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イベリアトゲイモリ産卵

 一部の来客の方に「肌色のイモリ」とか「ヤモリ」とか呼ばれている「イベリアトゲイモリのリューシスティック(普通は黒っぽいが、白い。というかピンク)のペアが、産卵しました。有精卵っぽい。初産卵なので、数は少なくて無精卵もかなり混じっているけど。

どうかな~。某さん、関西上陸の頃にはうまくいけばいるかもよ。


 さて、食品添加物について知りたいことがあって「食品添加物」で検索したら「食品になくてはならない添加物」というキーワードにヒットして、ぎょっとして開いたら「日本食品添加物協会」さんでした。

 「なくてはならない」というスタンスなのか、と唸ってしまいました。

 私が子供の頃は、食品は腐るものでした。今は、パンでも腐らないのが多い。子供の頃、インスタント麺はあったけど、非日常の食べ物だったので、添加物がたくさん入っていても食生活全体には大きな影響はなかった。コーラだって、ごくたまに飲むだけで、それも「子供は骨が溶けるから」と言われて一本全部は飲まなかった。

 それが今や、添加物が入っていないものを選ぼうとすると大変なくらい。カロリーを減らそうとすると逆に添加物がたくさん入ったものを選ぶことになったり、と奇々怪々な食生活。

 唸っているところに「なくてはならない」と(そりゃまぁ立場上はそうだろうが)当たり前のように言われると、笑うしかないです。

 残留農薬だアメリカ産だ中国産だと言う以前に、もう標準的な「いい食べ物」が「地球規模で<なくてはならない添加物>まみれ」ではどもならん。

 ましてや、ペットフード。

 以前、出先でのご褒美用には崩れない「市販のペ○ィオのジャーキー」なんかを小さくちぎってポケットに入れてたりしたのですが、それを忘れてポケットに入れたまま洗濯機にかけたわけです。

 それで、洗いあがったもののポケットに手を入れたら出てきたわけです。

 「まったく洗濯のダメージのない、洗う前そのままの軟らかさ、色形、美味しそうな」ジャーキーが。

 あの時「もう買わない」と決めました。
[PR]

by cuora | 2013-09-14 20:25 | 両生類 | Comments(0)
<< 有精卵あった! Оちゃんに関する大切なお知らせ... >>