実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

躾覚え書き4回目

1月26日 4回目

・犬に吠えないという課題はかなり進展あり。

・服従訓練
 「後へ」リードは張らずにたるませる。メルモが飼い主の動きについてこず張ったときは、軽く引いて注意をむける。
 「伏せ」。現状、伏せはもう3日間拒否している。見立ては「単なるワガママ」或いは「やらなくていいという選択肢もあると勘違い」。対処法…伏せをさせるときまず「座れ」をさせてから「伏せ」と言っているのをやめる(号令が混乱するから)。立った状態から伏せ。伏せを拒むときは、リードを下に引いて「伏せ」の状態になったら、静かに背中などを撫でながら褒める。→「はい行こうっ」と軽く走って解除してもOK。伏せを継続していられる時も、背中などを撫でて静かに褒める。一度で「伏せ」をしようとしないとき、犬の機嫌を伺わない。「伏せする?しない?」(犬は混乱)ではなく、断固伏せはさせる。

・ご褒美フードの使い方
今は使ってないが、もし使う場面があるとしたら…「フードよこせ」という様子では意味ない。「できたよ」と飼い主に言ってきたら「そうかそうか」とフードをやるのはいい。メルモの場合、「**できたよ」と言う様子を見せないので難しい。

・ボール遊び
 ボールを離さないとき…「取り上げる」はNG。遊びで「ひっぱりっこ」はOK。
 枝を離させたいとき…首輪を持ち、下半身を持ち上げるように、お腹を押すと「えぐっ」となって離す。拾い食いしたときも同じ。取り上げようとすると、反作用で離すまいとする。

 レッスンの後で、某さんの愛犬セターのB君の写真を見ていて、「メルモは八重山ンサイトハウンドというより八重山のセターに近いかも」と思い至る。自由、本能に忠実、むちゃくちゃな運動量、動物のニオイの誘惑に勝てない、都会に向いてないと言われる等など。嗚呼…私「セターは大好きだけど無理だから飼わない」と決めていたのに。不覚。(海外で書かれた犬の本には当然日本犬は出てこないので、近い犬種の項目を参考にするしかないのだ)
 しかし家では、全く!何のいたずらもしたことがないので、そこはちょっと違うかな。静と動が極端なのだよメルモ君。
[PR]

by cuora | 2013-01-28 10:56 | | Comments(2)
Commented by ぢゃっく at 2013-02-01 09:07 x
お久しぶりです。

躾頑張っておられるようですね。私、こういうの見ると、つい自分もしゃきっとしますっ!

またのアップ楽しみにしております。
Commented by cuora at 2013-02-01 18:55 x
ぢゃっくさん…ご無沙汰です。躾け頑張らざるを得ないのでがんばってます。幼稚園年長さんに進級できるといいなぁ。
<< 猫飯 躾覚え書き また迷走 >>