実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヤエヤマン・サイトハウンド

※飼い主の覚書です~

 メルモは日本犬(といっても琉球犬は、図鑑的にいうと日本犬の一種ではないようだ。さらにメルモは雑種)ではあるんだけど、日本犬といっても色々。
 ペットに適した方向に繁殖されている今の柴犬はとりあえず別枠として、日本犬の躾の資料って少ない。琉球犬についての躾の資料って、ない。

 まず躾の方法=欧米の犬むけに欧米人が考えたものが多い。
 「犬は犬だよ。『日本犬だから』的な意見はただの偏見」というのがメルモを飼うまでの私の本音でした。

 が…やっぱり色々とダイきち(ラブ)、きのこ(色以外ほぼ洋犬の雑種)とは違う。躾に苦戦するなか、「洋犬で似たタイプの犬種はいないか」と探して「これが比較的用途として近いのではないか」と思ったのがサイトハウンドだった。

・走るのが好きで大きいため、かなりの運動量が必要なこと
・自分で判断した狩りを行っていたため独立心が強いこと
・小動物を見つけたら追いかけやすいこと

という特徴が躾のサイトに書いてあったけど、3つとも当てはまる。違うところは、サイトハウンドはあまり吠えないと書いてあるけどメルモは「獲物」を発見すると吠える。

そして…メルモは、叱られてもメゲない。立ち直りが早い。叱ると「がぴーーん。自分の存在を否定されちゃった」というように深く落ち込むダイ、きのことは別路線だ。一応反省したふりはするけど、ほんとは全然こたえてない。
「日本犬の躾でマズルを握るのはよくない」というようなことを読んで、やめたのだけど、ニギニギしても全然凹まないのであほらしくなってやめたというのも事実。

ボールを投げると反射的に追いかけるけど、「回収」するつもりはない。動くものを追いかけるのが楽しいから、ボールが止まると興味半減。でも虫や鳥の「狩り」はいつまでしてても飽きない。

飼い主を含めて、人間には親愛の情は示すけど依存はしてない。いつもマイペース。留守番で不安になることがない。

そしてメルモは、うちの猫ずとわりと気が合う。猫の、ドライな距離感がメルモに合うようだ。サビ猫ガルボとは柄も似てるし。
[PR]

by cuora | 2012-12-11 21:44 | | Comments(0)
<< サンタさんのかわりに 負け >>