実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

宝塚の庭園存続のために

宝塚ガーデンフィールズの庭園があと1年ほどで閉園、そして再開発になるのだって。

ポール・スミザーさんというガーデナーに直接お会いしたことはないですが、著書は愛読していて、

「とにかく今を恰好よく見せればいい」というガーデニングではない、面白い、まっとうな庭とか街路樹作りをされる人だなぁと心服しています。
その彼の作った(作っている途中というか)庭園がたった10年でなくなるという話を聞いて、とても残念に思いました。
うちの近所の史跡が、味もそっけもない「お役所センス」で「整備」されてしまったのと重なって、つくづく残念だなーと。

宝塚市民ではありませんが、関西人として、できることをしてみようと思います。

興味のある人はのぞいてみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/momorogue/46758257.html
[PR]

by cuora | 2012-11-05 11:00 | 植物 | Comments(4)
Commented by ada at 2012-11-07 12:05 x
宝塚ガーデンフィールズは出来た頃に行ってみて、犬連れで行くとこじゃない、犬と行って休むところもない。二度とは来ないと思った所です。
犬と一緒にの意味がぜんぜん判っていない施設でした。
シーズンズは犬連れでは入れなかったので、入ったことがないのですが、今度の休みにでもどんなところか行ってみようと思います。
Commented by cuora at 2012-11-07 14:18 x
adaさん…庭園以外の施設は、私もちっとも興味を持てない雰囲気ですね。そこらへんが経営不振になった原因でしょうね。庭園は、はっきりいって「地味」で、使っている植物も在来種だったり、一見作りこんでない感じですから、植物に興味がないとある意味がっかりするかもしれないです。お金をとる庭というより、それこそ市民の憩いの場にするのがいい感じです。
Commented by でみぞ at 2012-11-11 07:19 x
これは(行った事無いけど)もったいない、もったいない。
お金のかからない維持を目指して、
みんなで知恵を絞ってなんとか残してほしいねぇ。
犬も一緒に歩きやすくしても欲しいねぇ。
Commented by cuora at 2012-11-12 09:37 x
でみぞさん…壊すのは一瞬でできるけど残すのは大変なものですね。スミザーさんの植物選びは、その土地の気候に合ったものを使うってことなので、維持費用はフォーマルな庭園のようにはかからないと思うんですが(有名な庭なので手入れに参加したい庭好きさんも募れば集まると思う)。まー犬のことは、現状がそうではないので、長期的~なお話になるでしょうけど。
<< 祝 2か月 メルモ歯が折れた顛末完全版 >>