実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初獣医

昨日うちに来客があり、そのときにメルモがお尻を舐めだしたので
「これこれ、これを毎日やるのよっ」と訴えたところ、自分の犬の肛門腺が詰まりやすい人から
「これは肛門腺が詰まってるね」
と言われて、夜に最寄りの獣医さんで絞ってもらいました。

どっさり溜まってました。スッキリ。

は、いいのですが、獣医さんはたまたま外壁工事中で、工事のおじさんたちがライトをつけてガタガタと作業しているのが怖くて、さらにそこが獣医だとわかるともう、限界。
懸念された「よその犬に吠えまくる」余裕などなく、声を出す余裕とか噛みつく余裕とか、暴れる余裕とか全くなく、なすがままお尻を絞り上げられ、無事終了したのでした。

お尻を絞られているときの目が、宙を泳いでいて、嗚呼犬もこういう顔するんだなぁ…と。

そして、いただきものの「締まる首輪」で歩く練習をしてみました。首が締まるのは嫌らしく、なんとか引っ張らずに歩けたような(歩けてないような)でした。
気をひかれるものがあると首が締まっても気にせずひっぱるのです。
まあ、ダイきちの「締まりっぱなしで舌が紫になっても気にしない」という大雑把な性格すぎて効果ゼロ的な成果に比べれば「余裕があるときはちゃんと考えられる」メルモが上。

そう、メルモは自分の気持ちに余裕があるときは、人のいうことも聞いているし、やればできる子。
でも、ちょっと興奮しやすい。決まった時間の散歩は、行く気配だけで興奮するので、短い散歩をちょくちょくフェイントかけて行くことにしました。
家を出るとき興奮していないと、そこそこ普通に歩けるような(歩けないような・笑)。短い散歩(運動なしでテクテク歩く)では、そこそこマッタリ歩ける。
[PR]

by cuora | 2012-10-20 12:23 | | Comments(2)
Commented by demi_zo at 2012-10-21 13:21
歩けるような(歩けないような・笑)の微妙さ。(しかも2回も)
わかる/笑
あ、そうそう、(すべてにおいて)フェイントは大事らしいよ。
Commented by cuora at 2012-10-22 09:11 x
demi zoさん…それが二日目にして早くも…「これは締まってもたいしたことないでつ」と学習してしまいました。フェイントは大事。よしっ!こうなれば頭脳で勝負だ。
<< まだまだ上り調子やね、と言われた… アンニュイ・チエ >>