実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ちっちゃい黒いオッサンは今日も元気

 ア太郎は、最近めきめきと犬らしくなり、散歩では公園の階段も上り下りできるし、道路も歩けるし、側溝の網蓋も越せるようになりました。一緒に散歩する犬たちの様子を見てどんどん吸収してます。うちの玄関の階段と側溝も、勝手知ったる様子で自力で歩けるようになりました。要するに普通の犬らしい散歩ができます。

 よその犬は大きくても平気。よその人間はまだ少し怖いけど我慢します。もう唸りません。鶏のレバーは苦手で皿の外に放り出してありますが、他のものは魚でも肉でも納豆でも平気で平らげます。いつもちゃんともらえることが理解できてきて、一番最後に配膳されるまで待って、淡々と食べるようになりました。

 ア太郎氏は、慣れてしまえばそれほど「ややこしい犬」でもないのでした。むしろ、吠えない(チワワということで心配していた、とにかく何でも「ギャン吠え」ということは全くなく、チワワにも色々いるのだと思った)、執着しない、服の着脱もおとなしく我慢できて、どこを触っても我慢、ほっておかれても一人で寝ている、わりといつも上機嫌で我慢強く淡泊な「きのこタイプ」の犬かも。たけのこ氏、ピンガ、はちみつ氏(←陽気でマイペース、やりたいようにふるまう面々)のようにきのこの神経を逆なでせずうまく共存してます。(お互い全然からまないけど)

 猫ずとも、うまくやってます。要するに、ア太郎参入によっても、うちの面々のペースは全く乱されず、ア太郎もそれなりに楽しくやってます。

 こ、これは…ひょっとして、相性がいいというやつでは?と思います。これは、もしかして得難い犬なのでは?(チワワだけど)

 まぁ、一点気になるのは、この「チワワだけど」という点。とにかく小さいのです。チワワの中でも小さい(チワワ的にスタンダード。にわか知識によると、ポメを掛け合わせたロングヘアより原種のスムースのほうが小さいらしい。ア太郎は中毛)。道路を歩くにしても、いつ何時飛んできた砂利がア太郎の大事な右目にビシっ!とか、今は冬だからいいけど夏草の草むらで右目がシュパっ!とか、階段から転げ落ちて足の骨ボキっ!とか、嗚呼っとっても心配になります。

 考えてみれば、外の世界を全然知らないまま1歳半になったわけで、いきなり知らないところに連れてこられて、犬はいるわ、見たことない自分の倍くらいあるケモノがたくさんいるわ、朝夕になると外に連れていかれて、知らない犬や知らない人が触ってくるわ、ご飯にはなんだか肉やら魚やら食べたことないものが混じっているわ、私なら泣いてますよ。

 にしては、何日か前には外の地面に降りることさえ恐怖だった犬とは思えない順応の早さであります。ちょっと驚きですけど、そんな感じで、ずっとうちにいてくれてもいいかなと思い始めているのでございました。

 あ、ション癖はかなり…よくない。今朝は何故か、ご飯皿になみなみとションが

追記 お皿にションをしたのはビスコかもしれない疑惑が…。何故なら、今日は離れたところに置いてあった猫のお皿にションがなみなみ入っていたから。ビスコは最近二階に住み着いているのですが、元々何かストレスに感じることがあると空のプラケースなどにションをする悪癖があるのです。最近のビスコのストレスとは、ア太郎ではなく、海老蔵が二階に入り浸っては布団を占領したり、ビスコ用猫トイレを勝手に使ったりしていることだと思われます。文太ほど嫌いではないけど、「海老ちゃんって、ウザい」と思っているのは確かなので。念のため今日から海老ちゃん室外退去。
[PR]

by cuora | 2012-01-25 19:59 |
<< 最近の献立 cuora家突撃される >>