実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

免疫抑制剤 求む!情報

※ミクシィの記事と同じ内容です。

 我が家の犬・きのこの皮膚疾患は、拾って1年あまり、病院と縁がなかった月はないほどしつこく、2月末に体調がよかった時にした避妊手術の金属縫合糸にかぶれて全身真っ赤のブツブツになってその痕が脱毛事件以来、とにかくしつこい。
 皮膚が薄くて脂漏症ぎみなのだが、春にアカラス、真菌にやられ、それらはいなくなったというのにまたハゲてきた。きのこの場合、手足と顔あたりがハゲるのだ。

 最近はアレルギー用のドライフードも夏バテで食べなくなり、手作り食も魚と卵、ご飯しか食べず野菜と肉は残す。いかにも嗜好性の高そうなオヤツ的レトルトフードをちょっと食べるくらいなので栄養バランスもいいわけなく、気のせいか歯も弱って余計ドライフードが食べにくい。今は、とりあえず買ってみた超小型犬用の小粒フードを少しふりかけて食べさせているが、1カ月で1キロ痩せた。(適正体重オーバーだったので、体重としては痩せすぎではないが)

 草ぼうぼうになった公園の草むらに突入するのもよくないと言われているけど。

 それで、今日薬がなくなったので病院に行ったら、あまりの短期間での再ハゲっぷりに先生が驚いてしまって、免疫抑制剤を使ってみましょうということになった。

 シクロスポリンという大きなカプセルで、きのこが飲み込むかどうかも心配だけど(1カプセル750円するので吐き出されたりしてはならないのだ!)、免疫抑制剤で検索すると色々と心配になってくる。先生は、副作用が起こるほどの量ではないから心配いらないというのだけど、相手はきのこなのだ。なんでもないことが大事になる体質のきのこなのだ。

 誰か、免疫抑制剤を皮膚疾患に使ったという人、いませんか?
[PR]

by cuora | 2011-07-23 14:16 |
<< (旧)ピンガ、幸せにやってます はんにゃこの一日 >>