実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

きのこ、がんばった


 きのこ、無事、目イボと避妊と歯石とりがすみました。え?狼爪?…やっぱり爪切りだけにしました。

 さて、そろそろ迎えに行っていいか獣医さんに電話したところ、「きのこちゃんは痛がりですね」と言われました。ううっ、それは「きのこ鳴き」かましているということだわ(注 きのこ鳴き、別名大袈裟鳴き。脚を踏まれただけで断末魔のような声で鳴く特技)と、慌てて「ダイきち号」(注 ダイきちの通院のために買った真っ赤なカート)を押して行ってまいりました。徒歩5分の獣医さんへ。

 出てきたきのこは、やたらと元気で麻酔から完全に覚醒しておりました。自力で歩いて帰れそうだったけど、それではカートが邪魔なので、乗せて帰ろうと抱きかかえたら痛かったらしく、きのこ鳴き。

 自転車で特訓した成果があり、おとなしくカートに乗って帰宅しましたが、自宅前で抱きかかえて降ろそうとしたらまたきのこ鳴き。近所のおじさんが出てくるほどのきのこ鳴き。

 立ち上がったりすると痛いらしく、時々きのこ鳴きしながらも、ご飯も催促しチーズもいただき、疲れて寝てしまいました。お疲れさま。

 今から思えばダイきちは痛みに強かった。痛くて鳴いたことは、ほぼない。(もう少し痛みを鳴いて表現できれば癌も早く発見できただろうと思うと、美点ともいえない)

 それにしても、朝獣医さんに預けて帰宅したときの、部屋のしーーん…としていたこと。(猫はいるけど)もう、きのこのいない生活には耐えられないと悟りました。

「柴系雑種は長生き」というジンクスが本当だといいなぁ。それだとあと10年以上一緒にいられる(私が長生きかどうかは別としてさ)。
[PR]

by cuora | 2011-02-25 19:52 | | Comments(5)
Commented by たろいも at 2011-02-26 10:45 x
VIVAきのこ鳴き♪ (≧▽≦)

お疲れ様、きのこさん。
ウチの実家の柴系mix達はとっても乱雑で粗野な飼われ方だったけど(^^;)皆長生きしてくれました。
Commented by cuora at 2011-02-26 11:10 x
たろいもさん…おはよー。今朝はだいぶ復活したみたい。でも散歩に行こうとしたら「また病院かも」と警戒されました。きのこ鳴き、すごいんです。普通なら「きゃん」程度のことでも、甲高い大声で「きゃんきゃんきゃんきゃんきゃん」と鳴く。拾った当初は私も獣医さんも「何かトラブルか」「脚踏んで骨でも折れたか」と心配したものですが、最近では「はいはい」です。何事も大袈裟な娘です。
Commented by totozfactory at 2011-02-28 11:11
きのこちゃん、頑張りましたね。よい子でした。
痛みは10日くらい続くかもしれません。
トト先生も、しばらくは「ひゃん」とか言ってましたから。
と言っても彼女はソファから元気よく飛び降りようとしたりしてたので
「痛くても仕方ねーよ」状態だったのですがね。

痛みがなくなっても、しばらくは、家主の方々、病院の先生を
きのこ鳴きで、ドキドキさせてあげましょう。当分使える手だと思います。
Commented by demizo at 2011-02-28 15:22 x
わー!きのこちゃん、3つもいっぺんに、、がんばったねぇ〜!えらいぞ。
これで(避妊はおいといて)ますます、かわゆくなったんだからキノコ鳴きを有効に使って、「うふふ」で快適に暮らしてね。
ダイキチ号おもわぬ所で活躍できてよかったね^^
Commented by cuora at 2011-02-28 21:00 x
ぱぷりかさん…そうか、10日か。今日は随分楽になったみたいだけど、依然巣にこもったまま、出てこないです。女子は、男子の去勢手術のようにはいきませんねぇ。階段からぴょんと飛び降りたりすると響くみたい。大手術にも耐えたトト先生をきのこも見習ってほしいわ。
 あ、きのこ鳴きがなくても、散歩のときに固まるだけで、家主のおばさんは、抱っこして帰ろうかとオロオロしてますから、きのこ、ますます「あたちの天下です」

でみぞさん…ラブのようにはいかんわ。ダイきちもモモも、健康によければ躊躇なく手術したりしてきたけど、暴れて糸が切れたりするほうが心配だったけど、きのこの場合ものすごく凹んでます。傷が開く心配は無縁だけど。ダイきち号に乗るきのこを押す私、まさしく「ちゃんと大五郎」でした。
<< 求む!獣医さん情報 きのこ、がんばる >>