実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

出来栄えではなく心意気を評価してください(笑)

 チアガールきのこの写真…撮ってみたんだけど…自慢したほど可愛くなかった(笑)。しかも、この季節、とても寒々しい。
a0044136_21413019.jpg


 ということで、もっときのこらしい服を。

 きのこは、小型犬用の服ではギリギリ入らず(当初はギリギリ着られていたのだが、太ってしまったのだ。当初7kg→今10kg弱。二段肩である)、中型犬用は急に値段が高くなる…。とにかく寒がりなので、超寒い日のダウン風コート(1サイズしか残っていないので888円だった)と、寒い日用のフリースコート(これは奮発した)は持っているけど、もう少し手軽なとこで厚手のパーカーが欲しい。が、予算1000円以内では、ない。ガックシ。(しかも通販の犬服は、首、胴、着丈しか表示がなくて、ほんとうに着られるかよく分からないのが多い)

  ということで、愛用の西松屋に行ってきました。袖と裾を切ってきのこに着せようという魂胆で、メジャー片手にいざ!

 おぉ、山のようにある!本日の予算500円以内である!きのこのサイズは110cmというやつだ。

 可愛いのがある。しかし、私の縫い物の腕は、1万円のおもちゃのようなミシンを買ったきり8年ほど開けてもない、というレベルだ。世の中で「犬服にリメイク」というのは「一旦服を分解して型紙を使用して犬服を縫う」ことらしいが、私のは、「そのまま切って着る」。
 (型紙があれば、作ってみてもいいんだけど、市販の型紙本は小型犬の服ばっかりなのだ。これまた入らない)


 なのでファスナー付きは却下、編み物も却下、襟付きも却下、あまりにあまりな柄も却下、可愛らしすぎるのも却下…とどんどん選択肢は狭くなり、

 最終的に1枚しか残らず。縞々、厚手の、被り式パーカー、478円、女児110cm用。

 さっそく袖をちょん切り、裾は一応犬服らしい形に切って、端ミシンをかけてみる(初体験だ)。うまくいった、かのように思わたが、裾が軽すぎて歩くとめくれてしまう。しかたないので、切って捨てたリブの縫い目をほどいて縫い付けることに。が、裾にカーブをつけたのでリブの長さが足りない…。お腹部分10センチほどリブなしになってしまった。後から考えたら、リブを引っ張ってつけたら、お腹部分もうまく絞れてよかったのかも。でももうやり直す気なし。

 まあ、暖かそうではある。なんといっても500円でおつりがくる。これなら、汚れて洗ってダメになっても、また西松屋に行けばいいのだ。

 これからの合言葉は「女児110cm」。

 しかし、サイズを見るために、なんども着脱させられて、きのこの機嫌はダダ下がりなのだった。

a0044136_21462514.jpg


(注意 目は細めて見よう!)
[PR]

by cuora | 2011-02-01 21:46 |
<< 春の新作 男と女の間には深くて暗い河があるぅ~ >>