実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ぶりくら感謝祭いってきました  & 迷子柴が来るかもよ(とほほほ)

 9日は「ぶりくら感謝祭」に行ってきました。10周年を記念して、入場無料の記念イベントです。そういえば、最初は京都タワーの一室でこじんまり開催されていたのよね。事務局の方、毎年手弁当で開催していただいて、こっちが感謝せんといかんのに、無料で招待までしていただいて、いいのか?

 何も買わないと決めて行ったのですが、会場に入ると理性はふっとび(←一緒に行ったことのある人はみんな知ってるけど、いつものことです)、普段は手に入らない餌や送料を払って通販で購入している餌のブースで沢山買いこんで、すごい荷物に…。

 さらに後半、昔から図鑑で見ては憧れていたあるカメが、格安で売られているのを見つけてしまいました。

カンムリヤマガメ。一昔前は1頭15万円くらいしていて、そもそも売られてないし、図鑑で見てるだけ~な幻のカメでした。入荷のお知らせを見てはお値段を問い合わせて、何度も玉砕したものです。最近はお安くなった、とはいえ、財布に入っているお金で買えてしまう破格のお値段は、私的には「なんでみんな買わないの?」でした。(ペアの片割れが死亡してしまったため放出されたアダルト君でした。とても元気。ヤマガメはうちではペットなのでペアでなくてもいいのだ。勿論いいお嫁さんがいればもっといいけど)

 それで、思わずお買い上げしてしまったのですが(一応、1時間ほど悩みました)…ケースのフタを閉じていたテープが、何度も開閉しているうちにバカになっていたようで、会場から駅まで歩くうちにもフタを持ち上げてカメの手がにょいーーんと出てくるではないですか!

 結局、あと2時間ほども時間があるという、遠方のカメ師匠をほったらかし、そそくさと電車に乗って、カメのケースを抱えて帰ってしまったのです。Pさん、スミマセン。カメしか見えてませんでした(いつものことだけど)。

 ヤマちゃん(仮名)はお腹がすいていたらしく、鯉の餌を食べてくれました。幻のカメなのに庶民的なやつです。

 (Yさん。あの餌食べました?結局↑のようなことになっとります・汗)



 あ、次の週末から、しばらく迷子の柴わんこを預かることになりました。「それまでに飼主名乗り出てほしい」…皆さん一緒に祈ってください。とほほほほほ。

 まあ、缶詰フードは売るほど残っているのだ。

 犬には迷子ふだか鑑札、つけとかんといかんね!
[PR]

by cuora | 2010-05-10 16:18 | 爬虫類 | Comments(13)
Commented by たろいも at 2010-05-10 17:30 x
一瞬「プリクラ」って読んで、へぇ、イキモノ以外の趣味は意外性があるわぁ、って思っちゃいました。ブなのね、BU!でも、すんません。「ぶりくら」って?

柴ちゃんの飼主さん、早く見つかること祈ってます(見つからずとも。。。ソコんチなら大丈夫よぉ~~~to柴さん)
ウヂさんはもう平気?
Commented by たねこ at 2010-05-10 17:41 x
色々お疲れ様です~(前の日記も含め)
うちのモリイシ師匠にcuoraさん来てたでしょ~?と聞いたら
「わからん」←(誰の顔も覚えない;爆)とのことでした・・・。
Pさんとはお話したようです。
ぶりくらでのcuoraさんの行動、目に浮かぶようです♪(^m^)
カンムリヤマガメは顔が可愛いよね。
お嫁さんも是非見つけてくださいませ!
今年はとんぶりにも来て下さい。
柴わんこ、いいなあ。もうそのまま飼っちゃえ~。
Commented by もくれん at 2010-05-10 18:52 x
はじめまして。
かなり前からcuoraさんのブログを読み逃げしていましたが、今日はじめてコメントします。
実はcuoraさんのシリケンイモリのベビー達を頂いたものです。
覚えてますかねぇ。駅で待ち合わせしてティファニーの紙袋に入ったイモちゃんたちを受け取ったのです。
もちろん今も全員元気にしてますよ。

ぶりくら!の記事を見て思わずコメントしたのですが、実は私もものすんごく行きたかったんです!!
行く気満々で準備してたのに、急に風邪をひいて、泣く泣く断念したのです。
cuoraさんは行ってこられたのですね〜。うらやましいです〜。
カメレースとか一体どんなだったのか・・・。
次のぶりくらは秋ですね(入場料要の)。つぎこそは・・・!
Commented by obakappu at 2010-05-11 00:51
迷子の芝ワンコ、いろいろエピソード聞かせてくだされ。
あ、芝じゃなくて柴だね(笑)。
Commented by cuora at 2010-05-11 07:18
たろいもさん…ハチュ・両生類のブリーダーのイベントだよ。ぷりくら、そういえばやらないなぁ。まだあんのかしら?
 宇治はまだセミドライです。

たねこさん…いやそんなものよ(ちょと寂しい)。カンムリヤマガメ、まさか飼うとは思ってなかったので、とりあえず衣装ケース住いです。ルビダヤマガメのベビーも出ていたけど、売れてた!殖やした人すごいなぁ。
Commented by cuora at 2010-05-11 07:21
もくれんさん…覚えてますよー。人、イモズともに元気そうでなによりです。そろそろ水に入っているでしょう。
 ぶりくら楽しかった!感謝祭イベントということで、秋の本番よりみなさん気楽な雰囲気で、余計楽しかった。本番は、目当ての個体を本気で狙っている人のやる気熱気殺気(笑)が充満してるから。

ぷーままさん…誰も祈ってくれないやん!
Commented by demizo at 2010-05-11 08:32 x
ははは。柴さん、、
やっぱ、みんな、母さまのところがいい!と思っとるねんな^^
後は 縁 だから。ね。
Commented by cuora at 2010-05-11 13:01
demizoさん…まだ会ったこともないんだってば(笑)。今日は携帯が壊れたうえに自転車がパンクした(涙)。ここで一発「飼主さん来ましたぁ」て展開を望むよ、ほんと。
Commented by ケイティママ at 2010-05-11 21:25 x
お目にかかれて、とても嬉しかったです♪

あははぁ~ 急ぎ足で会場を去られる後ろ姿をお見かけしました(笑)。 やはり亀を買われていたんですね♪ 

確かに今回はぶりくら10周年記念の感謝祭だけあり、殺気はほとんど感じませんでした。 ご想像どおり、大赤字です。
Commented by やまね at 2010-05-11 22:43 x
お疲れ~。会うかもとは思っていたけどやっぱり会ったね。そして買うだろうと思っていたけどやっぱり買ったのね。私は50円のカエルのフィギュアとイワヒバ(植物)だけで我慢しましたぞ。爬虫類だけでなくウツボカズラとかエアープランツも売ってて、ウツボカズラの殖やし方教えてもらったので、うちの枯れないけど増えないウツボカズラも今年挑戦してみます。
それにしてもトカゲにリードつけてつれてきてるの見てうらやましいなぁ~と思ったわ。亀はもちろんだけどカメレオンやイモリやとかげ、ウーパーのベビーもいたね。ハイになってて帰ってウーパーの餌買うの忘れてることに気づいてがくっときました。うちのみなみのお試しにもらった餌は粒が小さすぎて気づかない…。でも昨日餌やらなかったら今日は煮干しをご機嫌で食べていました。
Commented by cuora at 2010-05-12 07:26 x
ケイティママさん…カンパ箱でも置かれたらいいのに、と思いつつ堪能しました。えっ、浮き足立つ後姿を目撃されてましたか?(汗汗)餌だけのはずが…。ぶりくら10周年ということは、うちの古株イシガメも10歳ということで…早いですねぇ~(全然カメに飽きない自分にも驚き)

やまねさん…巨大ホシガメをピタピタと触っている後姿を見て私だと分かるとは(またまた汗汗)。どれだけ挙動不審なんでしょう、私。多肉植物も出てましたねー(私には難易度の高い種類だったけど)。また寒くなってしまったけど、みなみちゃんも風邪ひかないようにね~落ち着いたら水草強奪に行きます。
Commented by やまね at 2010-05-14 21:13 x
水草こないだ見に行ったらなぜか湖になかった。風が強い日にだったからかな。また生きのいいの仕入れときます。うちのみなみはレバーをやったら目をキラキラさせて食いついていました。もちろん水は汚れましたが・・・。ところで疑問に思っていることなのですが亀ってどのくらい生きるのですか?絵本のような本で家の中で放し飼いに亀飼ってる夫婦がいて家の中を自由に歩かせて34年くらいたってると読んだことがあるのですが・・・。ごまさんちのカメの赤ちゃんは無事大きくなったのですか?はこがめがいて箱になるの見せてもらったけど慣れすぎていてはこになならないのみてごまさんちのカメを思い出しました。
Commented by cuora at 2010-05-14 21:43 x
やまねさん…よろすく。カメの寿命?うまくいけば50年くらいはいけるんでないのかな?わからん。あ、ミナミちゃんのような水棲傾向が強いカメを座敷にずっと放すと乾燥しすぎるので、よろしくありません。うちのハコガメ、というかカメは全員全然っ人には馴れてないので、シューっという音とともに見事な箱になりますよ。
<< 携帯電話突然崩壊 宇治猫のタンコブ騒動顛末 >>