実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

宇治猫のタンコブ騒動顛末

ダイきちの火葬の翌日に話は遡ります。葬儀の日は冬のように寒くて雨降りでした。気の抜けた人間は病気にとりつかれやすいというのは本当で、あっけなく風邪をひいてしまった私。

1週間ほど、猫ずのお世話はご飯を出して、トイレを掃除するだけで、よく顔も見てなかったのですが。その朝ひさしぶりに「どれ、みんな元気にしとったか。ほったらかしてごめんね」と宇治猫の食後の顔を見た私は、たまげてしまいました。

頭が、シリコンを入れた舞の海のようにもりあがっているではないですか!

慌てて、キャリーバッグに放り込んで獣医に走りました。

「猫の頭におおきなタンコブができてます」
私の説明が悪かったのか、宇治猫はレントゲン室に運ばれ、頭のレントゲンを撮られました。その際暴れて、耳に新しい傷までできてた。

レントゲンの結果、頭蓋骨陥没などはなく、腫瘍の気配もなく、ただ「耳の奥も汚れてますねー」と言われ、抗生剤をもらって帰ってきました。

その翌々日の朝。

ひょえええ。とまた叫ぶはめになった私。

たんこぶが破裂して、膿がドバドバと出ているではないですか!

また慌てて病院に走り、残った膿を搾り出して消毒してもらいました。

そこでようやく原因に思い至った私。

「そういえば、何ヶ月か前に、海老蔵に因縁をつけて、とうとう切れた海老蔵に激しく頭をたたかれてちょびっと流血し、その後ハゲが出来てしまった。でもハゲも治ったしちょっとずれているから忘れていたけど、この場所は、ひょっとすると…」

洗浄してみると、患部の真中に、爪がささった跡みたいなのが確かにありました。


 その後、宇治猫の傷跡はカラっと乾き、また大きなハゲができそうな兆しを漂わせつつ、本人はスッキリしてとても元気になりました(レスアクティブな宇治にしては)

が、私は、風邪なのに獣医に走って人間の医者に行きそびれたせいか、1週間も寝込んだうえ、西表島などにでかけて川につかったりしたため、こじらせてしまったのでした(ようやく復活したときGWは終わっていたのでした)。

 教訓 宇治猫と海老蔵のお爪は短く切っておくこと!

追記 昨晩までは確かにカラっと平らだったのに。昼前に見たらまた膿が溜まってた(涙)。
病院に走りました。がんばれ宇治どん(涙)
[PR]

by cuora | 2010-05-07 14:33 | | Comments(10)
Commented by demizo at 2010-05-07 15:52 x
いろいろ大変だったねぇ〜、、、、、

これからこれから!!!!(←何がぁ?)
Commented by kazu at 2010-05-07 20:54 x
宇治どん、エラク長期保存の傷だわねぇ~。
回復して良かった良かったけれど、野生を感じるわん。

かあそん、忙しそうで安心したけど........お体お大事にネ!。
Commented by パクパク at 2010-05-07 22:42 x
ケガしてからそんなに経って腫れてくるの?!
でも、変なものじゃなくて良かったね~
西表島!
いいなぁ~
はちゅいっぱい♪
Commented by kanako at 2010-05-08 00:09 x
色々あってドタバタ大変だったと思いますが、cuoraさんも、宇治ちゃんも回復に向かっているようで良かった!
そして西表島行ってきたのですね。
(私は山猫が出そうな場所にある山猫カフェに行ってきました)
西表島画像を・・・是非、アップして下さ~い!!
Commented by cuora at 2010-05-08 09:01 x
demizoちゃん…何がぁ!(DM参照)。

kazuさん…大事に持っていたらしいです。いやー猫の爪は怖い。刺さったら徹底的に消毒しなきゃ(文太の胸にも同じようなことがあったなぁ)

パクパクさん…猫の喧嘩キズは怖いねぇ。いや宇治どんの体力低下なのだろうか。ハチュもカエルも色々いたよぉ!その話もおいおい。

kanakoさん…頭のケガだったので心配性のダンナは「バイキンが脳に回って死んだらどうしよう」と大騒ぎでした(騒ぐだけなんだけど)。
 画像、まだ整理してないけど、おいおいアップしてみます~。
Commented by kabamii at 2010-05-09 18:37
宇治ど~ん、その後いかが~?
すんごいビックリだねぇ、カラっと平らだったのに急激に膿とは!

母さん・・・西表島で川に浸かったのか~
微妙年齢同士、無理は禁物!(笑)とくに冷やしちゃダメだよ~
アタシ、今年は夏も冬の制服着て過ごす予定!
冷房にもう耐えられないんだよぅぅぅ~
Commented by cuora at 2010-05-09 19:22 x
かばみーさん…宇治どん、また洗浄にいかないといけないよ。2回の経験から、膿は一夜にして急激に溜まることが分かりました。抗生剤を変えたので、今度こそ完治するといいんだけど。
 嗚呼、これから冷房の季節だよね(欝)。設定温度云々より、ビルの冷房そのものが効くねぇ(涙)。技術革命で冷房が根本的に変わらないだろうか。真剣な話、年とったら、暑いのも辛く、冷房も辛かったら、どうしようもないよ。
Commented by obakappu at 2010-05-10 00:12
うちにも、猫に引っかかれたわけじゃないのに、足に大きなたんこぶが出来ている黒犬がいます。
中身は血の混じった液体です。
抗生剤を飲ませているのですが引っ込みません。
長くかかるのか・・・
Commented at 2010-05-10 06:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cuora at 2010-05-10 16:24
ぷーままさん…あらまー、御宅も?バイキンなんか大事に持っちゃって、お互い困ったことよね。見えないほどのキズが怖いんだわね。

鍵コメさん…後ほど送ります~。日記見たよ。全くの第三者に間に入ってもらうほうがいいかもですねー(想像するだけで疲労が…)
<< ぶりくら感謝祭いってきました ... 連休明けまでお休みします >>